読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AMD 780Gで1台組んでみた

店用に使っていたマシンが月曜の朝に突然故障。

緊急事態と言うことで、とりあえず眠っていたK6-Ⅲ 400MHz, メモリ128MBのマシンを蔵出しして来たが、「なんとか動く」というレベル。

どげんかせんといかんということで、せっかくだから話題のチップ「AMD 780G」搭載ATXマザー「ECS A780GM-Aicon」で、それなりに安いマシンを組んでみた。

iconicon

構成は以下の通り。

マザー: ECS A780GM-A

CPU: Athlon 64 X2 4400+ Box

メモリ: DDR2 800 2GB(1GB×2)

HDD: SATA 2.5対応 Seagate 500GB ST3500630AS

電源: ZUMAX ZU-400W

OS: Windows XP SP2

とにかく早く欲しいと言うことで、無理に激安店は探さず、納期の早いネットショップで購入。それでも合計で約\40,000だ。

実はAMD 780Gの発表は火曜日で、月曜に買った「ECS A780GM-A」はフライング販売製品だ。ちょっと冒険している。

ネットの評判を見ると、フライング製品のためかトラブルが多いようで、実はちょっぴり不安だったのだが、結論から言うと、組み立てたらあっさり動いた。

とにかく消費電力が少ないのがいい。なんせUPSAPCの「 BE325-JP(185Wまで対応)」で足りてる。

問題点は2点だけで、それもわりとあっさり解決した。

1つ目はPS2キーボードを使用するとキーリピートがおかしいというもの。これはコントロールパネルのキーボードから「表示の間隔」を遅くすることで(根本的ではないが)解決した。

2つ目は画面の左上に小さな白い四角が出るというもの。これはATI CATALYST Control CenterのPreferencesのEnable System tray Menuのチェックを外すと消えた。なにやってんだ>ATI

まあぶっちゃけ、この構成だと780Gの性能を生かしてない。

CPUはAM2+ソケット対応でHT3.0に対応してるのにPhenom使ってないし、内蔵VGAしか使ってないからATI Hybrid GraphicsもPCI Express 2.0も使ってないし、ディスプレイはVGA接続だからHDMI端子も使ってないし、DirectX10対応なのにDirectX9しか入れてないし、そもそも仕事用PCだからUVDも使わないし、HDDもIDE互換モードで繋いでるからS-ATA 2.5の意味も無いと、無い無い尽くしだ。

しかしこれだけ簡単で安く作ったマシンが、2年前に組んだ自分のメインマシンより性能がいいってのがちょっと悲しいよ。(T_T)

まあほとんどトラブルレスで動いたし、家族の評判はいいので、良かった事にしておこう。