読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画の日

昨日は映画の日だったので、3本ほどはしごして映画を見てきました。

・ボーンレガシー

踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望

白雪姫と鏡の女王

本当は踊ると白雪姫の2本だけ見て早く帰るつもりだったのですが、

出発時刻を間違えていて、調整の結果3本見ることに ┐(´ー`)┌

おかげで帰ったのは0時過ぎでした。

見た方が良かったかな、と、ちと思いました。

1.ボーン・レガシー(20点)

細かいことはこの人が描いているので書きませんが、

とにかく説明が足りない。それに全編にわたって行動が遅いので、

見てて眠くなりました。

もうアクションのところぐらいしか見るところがありません。

ボーンシリーズ信者以外にはハズレ映画でした。

2.踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望(40点)

前編は少し笑えるところがあるが、中盤、後半は

笑うところがない(と言ってもいいと思う)

映画なんだからもっと金使えばいいのに、

どうもせこせこした感じ。

金を使ってるところが間違ってるんじゃないか?

ラストは無理矢理派手にしたが、免許もってたのかな?

踊るシリーズ信者以外には(以下略)

3.白雪姫と鏡の女王(60点)

スノーホワイトにつづいて白雪姫の映画。

偶然重なっちゃったのかな?

話が単純で割と爽快でした。

しかし18年も城に幽閉されてた割には

白雪姫がやけに元気じゃないかい?

台詞もTOEIC400点代の私にもリスニング出来るぐらい

簡単でゆっくりしていて、どうもファミリー向けという感じでした。

3本の中ではいちばん楽しめたという感じです。

オタクとしては

劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning-

るろうに剣心

バイオハザード

あたりを見た方が良かったかな、と、ちと思いました。