読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「PM2.5対応」空気清浄機

最近「PM2.5対応フィルター搭載」の空気清浄機の広告をよく見ます。

例えばこんなの。

多分HEPAフィルタの事なんだろうけど、PM2.5って2.5μm「以下」の物質であって、HEPAフィルタでも止められない物もあるんだよね。

HEPAフィルタ

定格風量で粒径が0.3μmの粒子に対して99.97%以上の粒子捕集率をもち、かつ初期圧力損失が 245Pa以下の性能を持つエアフィルタ

PM2.5

大気中に浮遊する微粒子のうち、粒子径が概ね2.5μm (マイクロメートル:マイクロは100万分の1)以下のもの。粒子径2.5μmで50%の捕集効率を持つ分粒装置を透過する微粒子。日本では訳語として「微小粒子状物質」の語が充てられるが、日本以外では相当する熟語はなく専らPM2.5と呼ぶ。

だからメーカーとしては「対応」と言ってないし、ショップも小さな字で言い訳してる。

まあそれでもPM2.5対応フィルター搭載とうたってないものよりはマシなわけで。

空気清浄機って長く使う物だから、お手入れの仕方まで含めて、よくよく調べてから買いたいものですね。