読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BIC SIM (IIJmio) へMNPしました

ようやくdocomoの2年縛りがとけたので、格安スマホのbiccameraのBIC SIMに移りました。 まあ中身はIIJIIJmioなんですけどね。

 

両親と私の3人なので、プランはファミリーシェアプランにしました。このプランだとSIMを最高10枚まで発行してもらえます。(4枚目以降は400円/1枚かかりますが)

 

個人的にはおおいに満足してます。エリアはdocomoのエリアですし、スピードも図ってみましたがかなりの速度が出ます。音楽配信も試してみましたが、低速通信(200kbps)に速度ダウンさせてもちゃんと聞けました。高速通信ならyoutubeもしっかり見えます。ファミリーシェアプランだと10GBを分け合うのですが、両親は1GBほどしか使わないので8GBも使えます。それで料金がdocomoの時よりも1/3のなるのですからもう最高です。

 

ただその前の手続が面倒だったので、ここに記しておきます。

 

ファミリーシェアプランでは名義が同じでないといけないということなので、

を同時にやることになりました。

 

最初の難関は名義変更。docomoにやり方を問い合わせた所、「電話、メール、FAX、もろもろ不可。docomoショップに来い」と言われたので、仕方なく忙しい両親を連れて近所(と行っても車で30分ぐらい)のdocomoショップに行ってきました。

 

10人ほど先に並んでいたのですが、予約をしていたのでそれを見せると、印籠並の効果を発揮し「どうぞこちらへ」とカウンターへ。

 

ところがこの名義変更がやけに時間がかかる。全員の免許証とクレジットカードを出して、まあすぐに終わるだろうとお茶を飲んでいたのですが、オペレーターの方がPCとにらめっこしながらキーボードをかちゃかちゃ叩き、たまに奥に行っては戻ってき、クレジットカードを謎の機械に通してはまたかちゃかちゃと何かやってます。犯罪防止のために慎重になっているのはわかるのですが、それでも遅すぎです。1時間ぐらいかかりました。このクソシステム作ったやつ出てこい。まあNT◯データかNE◯あたりなんでしょうけど。

 

次にMNPの転出手続きを行ったのですが、またこれが長い。いい加減、お腹がお茶でたぷんたぷんです。

 

最後はタブレットの解約ですが、出来れば月末まで使いたいので「月末で自動的に解約する事は出来ませんか?」と尋ねた所、「不可。月末にdocomoショップに来い」との返事。もうなんですかねこのIT時代に。つかあんたらITの最先端の企業じゃないの?諦めて月末に再度来店する事にしました。

 

で、BIC SIMなんですが、この契約がとても早かった。そして全てWebから出来るという便利さ。

 

全部の手続きに1周間ぐらいかかりますとサイトには書いてあったのですが、ファミリープランのキットを手に入れるのに注文してから1日。本人認証に1日(スマホで免許証の写真を撮って送信するだけ)。新しいSIMが届くのに1日と、たった3日で終わりました。PCの前に座っていた全ての時間を足しても30分というところでしょうか。

 

セットアップもほとんどQRコードを読ませるだけであっという間に終わってしまいました。

 

これです。これを期待していたのです。いやー、いい時代になったものだ。

 

と、ここで終わればよかったよかったなのですが、実は続きがあります。

 

兄も同じファミリープランに入りたいと言い出してきました。4枚目からはちょっと高くなり、契約手数料みたいなものが2,000円と、400円/月(+音声通話700円)の費用がかかります。それでも今の契約より安くなるとのことでした。

 

そこで再びdocomoショップに行ってきたのですが、ここで衝撃の発言が。

「名義変更は二人までしかできない。三人目をやりたかったら6ヶ月待て」

というとんでもない事実が判明します。

 

そんなこと書類にはどこにも書いていないのですが、docomoの内部でそのような決まりがあるそうです。本社の方とも電話してみたのですが、絶対にダメだとの事。うそーん。

 

結局兄は諦めて、6ヶ月間OCNモバイルに入ることにしました。なぜOCNかと言うと、名義変更が出来るのは3大キャリアとOCNだけだからです。普通の格安SIM業者(MVNO事業者)では出来ません。

 

もうね、docomoどうなってんのよ。まだお役所感覚抜けてないの?softbankじゃないのよ?あんなにぼったくり料金取っておいて。

 

もうdocomoにはIT土管事業だけやって頂きたいと思っております。ということで怒りの駄文長文失礼しました。