ダブルの敷きパッド

いいかげん布団がせんべい布団になっていたので買い換える事に。

エアウィーブに代表される高くて高機能な物を購入しようとしていたのだが、ある日、商店街を廻っていると古くからのふとん屋が「閉店セール」をやっていて、敷布団を5,000円で売っていた。

しかしダブルの上、総ウレタン製ときて、これは暑いだろうなぁと思っていると、店主がやってきて、買ってくれるなら2,500円で売ってくれるとのこと。

2,500円なら外してもいいか、と思って購入。高機能はどうした(笑)

しかし買ってみたものの、困ったことが一つ。敷きパッドがダブルだと高い、もしくは(高機能のものが)無いのだ!

もちもん安物のダブル敷きパッドもあるのだが、総ポリエステル製だったりして、これは夏には寝られないだろうと思案していた所、安くてちょっとマシな物を発見。

 

敷きパッド ダブル

 

また安物なのだが(笑)

まあ買ってみてよければ使い続けてみようかな、という所。

田舎でポケモンGOやってみた

外出する用事があったので、田舎でもポケモンGOが遊べるものか試してみた。田舎と言ってもいろんなレベルがあると思うが、町にコンビニが2軒しか無いといえば大体想像がつくのではないか。で、炎天下の中で町をぐるぐるした結果は、

  1. 結構ポケモンはいる
    田舎でも、出現率が高いポケモンは結構出る。もちろん都会のように普通に歩いていてポンポン見つかる訳ではなく、P-GO SEARCH等のツールを使っての話だ。ツール無しでは見つけるのは不可能に近い。
  2. ポケストップはほとんど無い
    半径4km以内にポケストップは2箇所しか無い。これはポケモンGOの元となったIngressのポータルに基づいているのでどうしようもない。これが「田舎ではポケモンGOは遊べない」という理由の最も大きなものだと思う。
  3. ジムはもっと無い
    半径4km以内にジムは1箇所しか無い。しかもへんぴな所にある。こんな所で対戦相手をずっと待っているのはあまりにもつらい。

ということで、ポケモンを集めるだけなら、ツールを使って車で出現ポイントを回るのが良いのでは無いか。トレード、対戦などがやりたい人は、頑張ってスマホを見ながらウロウロしている人を見つけよう。

と言っても、こんな暑い中、歩いている人自体ほとんど見かけないのだが(笑)

Office XP ServicePack 3 JPN(日本語版)はどこにある?

需要の無さそうな話。

ちょっとスタンドアロンのPCにOffice XPを入れる必要があったので、インストールしてSP3を当てようとしたら、SP3がバックアップサーバーにもバックアップディスクにもどこにも保存されてなかった。

もちろん古すぎるソフトなので、WindowsUpdateも無理。

仕方がないのでマイクロソフトのサイトを探しまくったが予想通り何処にもない。古過ぎなので仕方がないんだが。

誰か取っておいてないかなとWebサイトを探しても、enuはあれどもjpnは無い。(enuは日本語Office XPに当てられない)

一縷の望みをかけてInternet Archiveを参照した所、奇跡的に存在していた。

Office XP Service Pack 3 (SP3)

から OfficeXpSp3-kb832671-fullfile-jpn.exe をダウンロード出来る。

もしInternet Archiveからも消えてしまって、それでもSP3が欲しい人がいたら、どっかに上げときますんで連絡よろ。

スマホの高速通信の帯域を何かに利用できないか。

スマホの高速通信(といっても4Mbps程度だが)の残量が22GBになった。

ファミリープランなのだが、データーの繰越があり、さらに私以外の家族は外にいてもほとんどスマホを使わないので、どんどん貯まるわけだ。

しかし家の中ではWiFiだし、外で動画を見る機会なんてないし…

余ってる帯域を誰かに売ることができればいいんだけどな。 「1GB 100円で売るよー」「無い人売るよー」「ある人買うよー」w(by 神聖モテモテ王国

 

※なんでそんなに余ってるの?データプラン選び間違えてない?という意見もあるが、この契約が一番安かったのよ。

BIC SIM (IIJmio) へMNPしました

ようやくdocomoの2年縛りがとけたので、格安スマホのbiccameraのBIC SIMに移りました。 まあ中身はIIJIIJmioなんですけどね。

 

両親と私の3人なので、プランはファミリーシェアプランにしました。このプランだとSIMを最高10枚まで発行してもらえます。(4枚目以降は400円/1枚かかりますが)

 

個人的にはおおいに満足してます。エリアはdocomoのエリアですし、スピードも図ってみましたがかなりの速度が出ます。音楽配信も試してみましたが、低速通信(200kbps)に速度ダウンさせてもちゃんと聞けました。高速通信ならyoutubeもしっかり見えます。ファミリーシェアプランだと10GBを分け合うのですが、両親は1GBほどしか使わないので8GBも使えます。それで料金がdocomoの時よりも1/3のなるのですからもう最高です。

 

ただその前の手続が面倒だったので、ここに記しておきます。

 

ファミリーシェアプランでは名義が同じでないといけないということなので、

を同時にやることになりました。

 

最初の難関は名義変更。docomoにやり方を問い合わせた所、「電話、メール、FAX、もろもろ不可。docomoショップに来い」と言われたので、仕方なく忙しい両親を連れて近所(と行っても車で30分ぐらい)のdocomoショップに行ってきました。

 

10人ほど先に並んでいたのですが、予約をしていたのでそれを見せると、印籠並の効果を発揮し「どうぞこちらへ」とカウンターへ。

 

ところがこの名義変更がやけに時間がかかる。全員の免許証とクレジットカードを出して、まあすぐに終わるだろうとお茶を飲んでいたのですが、オペレーターの方がPCとにらめっこしながらキーボードをかちゃかちゃ叩き、たまに奥に行っては戻ってき、クレジットカードを謎の機械に通してはまたかちゃかちゃと何かやってます。犯罪防止のために慎重になっているのはわかるのですが、それでも遅すぎです。1時間ぐらいかかりました。このクソシステム作ったやつ出てこい。まあNT◯データかNE◯あたりなんでしょうけど。

 

次にMNPの転出手続きを行ったのですが、またこれが長い。いい加減、お腹がお茶でたぷんたぷんです。

 

最後はタブレットの解約ですが、出来れば月末まで使いたいので「月末で自動的に解約する事は出来ませんか?」と尋ねた所、「不可。月末にdocomoショップに来い」との返事。もうなんですかねこのIT時代に。つかあんたらITの最先端の企業じゃないの?諦めて月末に再度来店する事にしました。

 

で、BIC SIMなんですが、この契約がとても早かった。そして全てWebから出来るという便利さ。

 

全部の手続きに1周間ぐらいかかりますとサイトには書いてあったのですが、ファミリープランのキットを手に入れるのに注文してから1日。本人認証に1日(スマホで免許証の写真を撮って送信するだけ)。新しいSIMが届くのに1日と、たった3日で終わりました。PCの前に座っていた全ての時間を足しても30分というところでしょうか。

 

セットアップもほとんどQRコードを読ませるだけであっという間に終わってしまいました。

 

これです。これを期待していたのです。いやー、いい時代になったものだ。

 

と、ここで終わればよかったよかったなのですが、実は続きがあります。

 

兄も同じファミリープランに入りたいと言い出してきました。4枚目からはちょっと高くなり、契約手数料みたいなものが2,000円と、400円/月(+音声通話700円)の費用がかかります。それでも今の契約より安くなるとのことでした。

 

そこで再びdocomoショップに行ってきたのですが、ここで衝撃の発言が。

「名義変更は二人までしかできない。三人目をやりたかったら6ヶ月待て」

というとんでもない事実が判明します。

 

そんなこと書類にはどこにも書いていないのですが、docomoの内部でそのような決まりがあるそうです。本社の方とも電話してみたのですが、絶対にダメだとの事。うそーん。

 

結局兄は諦めて、6ヶ月間OCNモバイルに入ることにしました。なぜOCNかと言うと、名義変更が出来るのは3大キャリアとOCNだけだからです。普通の格安SIM業者(MVNO事業者)では出来ません。

 

もうね、docomoどうなってんのよ。まだお役所感覚抜けてないの?softbankじゃないのよ?あんなにぼったくり料金取っておいて。

 

もうdocomoにはIT土管事業だけやって頂きたいと思っております。ということで怒りの駄文長文失礼しました。

BRIX Pro が起動しない!

だいたい覚え書き。

 

7日の朝に停電があって、GB-BXi7-4770Rが起動しなくなってしまった。

 

mSATA SSDが見えないので、ファームウェアの設定がリセットされてしまったか、SSDが壊れたように見える。

 

原因を特定するのにかなり時間がかかったが、どうもOSにWindows7を使用していたので、UEFIではなくLegacyなBIOSを使わなければいけないのに、BRIX ProのデフォルトではUEFIを使用するようになっていたようで、SSDが見えなくなって、Windows7が起動しなくなったようだ。BRIX Proが作られた時期からしてWindows8以降が対象なのだろう。

 

マニュアルが無かったのでかなり困ったが、BIOS画面から

 → BOOT

 → CSM parameters

 → Launch CSMを「Enabled」に

 → Boot options filterを「UEFI and Legacy」に

と設定したところ、SSDが見えるようになった。

 

SSDが壊れてなかったのが不幸中の幸いである。

しかし停電ぐらいでファームウェアがリセットされてしまうとは…今後がちょっと不安だ。

iMessageを使わず最初からSMSで送る方法

iMessageを使わない、iMessageを使いたくない、全部SMSで出したいという人向け。

 

先日、父のiPhoneにSMSでメッセージを送った所、家に帰って(無線LANに繋がって)やっとメールが届いたと言うことがありました。

設定のメッセージを見ると、iMessageがいつの間にかONになっていました。

またアップルが無理矢理iMessageを使わせようとしてるのか!と思い見ると、iMessageが利用出来ない場合はSMSでメッセージを送信するという項目があったのでONにしてみましたが、父のiPhoneから私にメッセージを出そうとすると、iMessageをONにしないと送れない!というメッセージが出る始末。

もうiMessageなんて要らないのでSMSだけに戻す方法を試行錯誤した所、以下の手順で出来ることがわかりました。

 

1.設定→メッセージ→iMessageをONにする

2.しばらくするとSMSで送信という項目が出てくるのでONにする

3.iMessageをOFFにする

4.再起動(右上の電源ボタン長押しでOFF、もう一度長押しでON)

 

わかりにくすぎる。どうもiPhoneは新しくなるたびに余計な機能が付いて必要な機能が削られるから困るなぁ。