読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Seagateのサポート力は<s>世界一</s>たいしたことなかった

先日壊れたHDDの新しい方はSeagate製だったんで、噂の5年保証を試してみた。

サポートのページで確認したところ、保証期間内(IN WARRANTY)だったので、さっそくRMA番号を取得してSeagateに送付。

注意書きに「てきとーな梱包だったら送り返すぞ。後、送料はそっち持ちな!(意訳)」等と書かれていたので、しっかり梱包して宅配便元払いで送付。結局1,000円ぐらいかかった。ちけ。

約1週間で、新しいHDDが返却されてきた。リペア品らしいので、動作確認からだな。まずはフォーマットして…

「ギー、カッコン、カッコン」

壊れてるよ。ママン。

念のため同じ型番のHDDが正常に動作しているマシンに接続してみるが、やっぱり途中で止まる。故障確定。

とりあえず、Seagateのサポートセンターに電話してみる。

ちっとも繋がらないぜ。

仕方がないので「言語:日本語」の所に日本語でメールしてみたが、「文字化けして読めません(意訳)」てなメールが返ってきた。

メールサポートは英語だけのようだ。

なら英語で問い合わせだ。幼稚な英文だがExcite翻訳よりはマシだろう。ついでに「再修理なんだから今度は着払いで送るぞ。OK?(意訳)」と書いてみた。

翌日返ってきたメールは「Seagateは悪くないよ!輸送中の事故か、あんたのせいだね。もう一回RMA番号取り直して送ってちょ。(意訳)」というものだった。

「着払い」の件については華麗にスルーだ。

しょうがねえ。また1,000円かけて送るか。今度壊れてたら承知しねえぞ!ヽ(*`Д´)ノゴルァ